耳鳴りやめまいの改善〜加齢による症状のSTOP運動〜

耳鳴りやめまいの対処

放っておかずに必ず受診

耳鳴り・めまいを感じている方、いつもの事だからたいしたことないと放っておいていませんか。 めまいは体調が良くない時や、疲れている時などに一時的に起こる事もありますが、繰り返し起こるまたはだんだん症状が強くなる時は、まずは耳鼻咽頭科を受診しましょう。検査してみると、脳の病気が隠れていたりうつ病や神経不安症などの心の問題から起きている場合もあるのです。これらの症状を放っておけば、難聴もしくは脳の病気、心の病気が進行したりなどと症状の悪化が進んでしまい非常に危険です。症状が軽く早期に発見できれば、回復も早いのでめまい・耳鳴りを頻繁に感じている方は、不安材料を消すためにも必ず早期に病院を受診することをお勧めします。

突然のめまい・耳鳴りの対処法

突然のめまいに襲われた時知っておくと良い対処法を紹介します。 脳からくるめまいの場合は、死につながる危険もありますのでその場合は救急車をよばなければなりません。 めまいから少し落ち着いたら、顔や手足のしびれや麻痺がないか触った感覚を感じるか確かめて下さい。また、きちんと話せるか物が二重に見えないか立ち上がって歩けるかなども確認してください。このような症状が一つでも当てはまる場合は脳梗塞の可能性もありますので救急車を呼んで下さい。このような脳への異常がない場合は、静かな所で頭を動かさずじっと安静にするのが鉄則です。 耳鳴りの対処法としては、ストレスになるぐらいの耳鳴りの場合には、緩和剤や神経に効く薬を処方してもらう方法や、「耳鳴帯」という耳のつぼを押して緩和させる方法もありますので試してみて下さい。